オコシ型紙商店 伊勢型紙の老舗メーカー 大正13年創業  伝統の手彫り”伊勢型紙”の販売。 ”伊勢型紙の文様”を現代のライフスタイルにデザインオンしたプロダクトを販売。

中部電力の広報誌「交流」No.114に掲載です。

中部電力さまが一般のお客さま向けに、ご用意されている広報誌「交流」に『伊勢型紙』が掲載されました。

テーマは「つながっている、ひろがってゆく」
交流は、「でんき」のつながり・広がりのように地域の人や文化などの魅力、

エネルギーに関する暮らしに役立つ情報などをさまざまに伝えます。

中部地域を元気にするエッセンスをお届けしています。

 

 

 

着物文化の一端を担う彫刻技術の輝く結晶

 

静岡県出身の文筆家・甲斐みのりさんが、中部地位域に伝わる工芸や催事などの伝統文化を現地に赴いて取材・体験します。

No.114の今回は、繊細さにびっくりの伊勢型紙の産地:三重県鈴鹿市にお越しいただきました。

 

 

 

 

 

 

年4回の発行予定です。
希望される方は、下記「パンフレットを請求する」から必要事項をご記入のうえ送信してください。

 

 

 

記事はwebでもご覧いただけます。

https://koryu.chuden.co.jp/traditional/114/01.html

 

 

 

・甲斐みのり

文筆家。静岡県富士宮市生まれ。旅や散歩、お菓子に手土産、クラシックホテル、暮らしなどを主な題材に執筆。

著書は『ポケットに静岡百景』(ミルブックス)『地元パン手帖』(グラフィック社)『アイスの旅』(グラフィック社)など多数。

 

以下の記事には、鈴鹿市伝統産業会館のご案内と職人:兼子さんの取材も紹介いただいています。

 

 

Pocket

Top