オコシ型紙商店 伊勢型紙の老舗メーカー 大正13年創業  伝統の手彫り”伊勢型紙”の販売。 ”伊勢型紙の文様”を現代のライフスタイルにデザインオンしたプロダクトを販売。

伊勢型紙2018東京展 @三重テラス

きたる2018年10月6~8日の3日間、東京・日本橋の「三重テラス」にて、伝統的工芸品「伊勢型紙」およびその関連商品の展示販売と、体感できるワークショップを開催いたします。

 

テーマは『現代に活かす』・『纏う』

伊勢型紙東京展では、これまで着物をはじめ、伊勢型印伝や灯りなどの新製品をご紹介してきました。

今年は加えて「現代に活かす」「纏う」をテーマに、小紋染生地で仕立てる洋服『オートクチュール』のお披露目を行います。

 

 

◆ 小紋染生地で仕立てる洋服『オートクチュール』のお披露目会 ◆

小紋生地を使用したオートクチュールの新作お披露目、受注会も企画しています。

 

1. ジャケット、ワンピース。スカート、などのアイテムを選び

    ↓

2. 伊勢型紙の文様を選び

    ↓

3. を決め

    ↓

4. サイズを計って、体型に合わせたアイテムをご注文をいただけます。

今までになかった、シルク生地+伝統文様+サイズぴったりの究極のオートクチュールです。

 

 

そのほか、伊勢型紙・伊勢型紙を使った楽しい雑貨などの販売もおこないます。

 

◆ 体験型ワークショップ ◆

また、楽しいワークショップも開催します。

 

ご予約の上、ぜひともご参加ください。

 

 

1. オリジナルカレンダー作り

表紙1枚と本紙6枚(2か月1枚)の計7箇所に、伊勢型紙を用いた染め作業を行います。
染めは、鈴鹿市のもう一つの伝統的工芸品「鈴鹿墨」の他、様々な色からお選びいただけます。
また、選定する図案のうち1種類は、ご自身で「彫り」の作業を体験いただきます。
図案は、2か月に1度、次のページをめくるのが待ち遠しくなるような縁起物や季節柄、
来年の干支「亥」や、江戸小紋の代表柄などもラインナップします。
 
2,500円(ワンドリンク付き)
(1.5〜2時間ていど)
 
 

2. LEDライトキャンドル作り

 

ご自分で彫刻した型紙をキャンドルホルダーに入れて、インテリアとしてお楽しみいただけます。
型紙で生地を染めるための隙間から光が透過し、文様となって浮かび上がります。
30分程度で終了する、初めて伊勢型紙に触れる方に最適なワークショップです。
シンプルな簡単な図案で、まずは伊勢型紙に触れてみてください。
 
500円
(30分ていど)
 
 
 
 
 
主催: 伊勢形紙協同組合 
    伊勢型紙ブランディングプロジェクトチーム
後援: 鈴鹿市
助成: (公財)岡田文化財団 
 
お問い合わせ先:伊勢形紙協同組合 (059-386-0026) / ise-k@mecha.ne.jp

 

とき:2018年10月6日(土)〜8日(月)

 

ところ:三重テラス 2F
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-1 YUITO ANNEX 2F

最寄り駅:東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A9番出口) JR総武線快速「新日本橋」駅直結(A6番出口) JR山手線・中央線・京浜東北線「神田駅」より徒歩8分

 

Pocket

前の記事へ

«

次の記事へ

»
Top